ジャンクガレッジふじみ野駅前店 富士見市

ふじみ野市と富士見市、ふじみ野駅の関係は以前書いたような気がするので割愛します。まあ書いていなかったとしても面倒だし、あまり良い話でも無いので。でも初めて来た人は混乱しますよね。

このブログが始まる少し前に富士見市政45周年事業で、ももいろクローバーZさんが野外コンサートを開き、その前後一ヶ月だけももいろクローバーZ駅の看板が掛かっていたことがあります。路線図とか時刻表とかまでは変えていませんでしたけど。

ふじみ野駅が出来たのが丁度バブルが弾けた頃で、駅前のロータリーとか駅ビルなんかは整備されたのですが、その後の開発はあまり進まず比較的ゆっくり進んで来た感じです。でもやはり急行停車駅になったことは大きく、隣の2駅よりも乗降客数は多くなっています。

その駅西口のすぐそばに飲食店のテナントビルがあり、その一階にこちらのお店があります。店の名前がもう何となく入りにくいと言うか、身体に悪そうな感じ満載ですが、新しい埼玉のソウルフードと言う紹介のされ方もしているそうです。

店内は脂ギトギトを想像していたのですが、アメリカンカジュアルを意識していると言われればそんな感じのする内装です。それと結構綺麗でした。この辺り名前で損しているのか得しているのかはわかりませんが。

頼み方が良く分からずとりあえずニンニクトッピングに野菜増しのラーメンです。野菜はトリプル迄無料だそうです。まあ、食べられないことも無さそうですが、麺も延びそうですしほどほどにしました。

味は醤油豚骨なのかな?何か野菜と麺を一生懸命に食べて終わってしまいました。あ、美味しかったですよ。あと脂をトッピングしなかったので、案外あっさり食べられました。全然ジャンクじゃなかったです。

追記になります。以前書いているので良いかと思ったのですが、図書館でDVD/CDを借りても返せないので諦めて、川越でも麺紀行をすることにしました。ここ川越じゃないって?まあなんとなくです。私のブログなんてこんなものかしら、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。