サンドイッチパーラー楽楽

東京から電車で川越に行こうとすると、JR埼京線、東武東上線、西武新宿線の三線があります。八王子からも含めればJR八高線川越線経由でというのもあります。

西武新宿線以外の方法ですとだいたい川越駅が観光の起点となりますが、観光のメインの一番街(蔵の街)、菓子屋横丁迄は徒歩で20分以上掛かります。勿論そこは観光地なので見るところ、冷やかすところは山ほどありますので、何となく歩いて回る感じになります。

この日はちょっと休みたいなあと思っているところに、菓子屋横丁入り口に目に付いた店が川越ベーカリー楽楽さんがありました。ここは地元の人にも人気のあるパン屋さんですが、その前にあるのが、今回紹介するサンドイッチパーラー楽楽さんです。名前で何となく想像つくと思いますが、パン屋さんがやっているお店です。

各種サンドイッチがありますが、フルーツたっぷりのスイーツに近いものや、お肉を挟んだガッツリ系のものまで様々。お腹が空いていたのでこの日はガッツリ系で行きました。

厚切り三元豚のおろしポン酢かつサンドとホットコーヒー。ガッツリ系を選択したものの、ガッツリ過ぎるよ〜。この後も歩くんだよ〜。と、文句を言っても仕方ないのですが、柔らかいお肉はとっても美味でした。朝の10時半頃入ったのですが、昼ごはんは不要になりました。ブランチと思っておきます。

ここは2階、屋上、はたまた向かいのオーナーのパン屋さんのお庭でも飲食できます。2階席を利用させて頂きました。ウッド調の調度家具、ゆっくりしてしまいました。古箪笥が置いてあるのもインテリアなんでしょうね。エネルギー補給で、ゆっくり歩きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。