コーヒーマコ 福岡県太宰府市

麺紀行も少しづつ記事が増えてきています。それは福岡のうどんが気に入ったから、いや近所の図書館にDVDと CDが無かったからですが、意外と小麦粉ライフが性に合っているのかも知れません。ケーキとかも小麦ですし。

そう言えばお醤油も小麦粉が入っています。和風のカレーも小麦粉でとろみを付けています。小麦アレルギーの家族がいる方は大変ですよね。グルテンフリーをやっていらっしゃる方もですが。

今回は洋風の麺、スパゲッティを取り上げてみようと思います。でもちゃんとしたレストランは何となくこのブログには合わない気がしますし、と書くとこちらのお店に失礼になってしまいますね。

こちらのお店、太宰府政庁跡から太宰府天満宮へ歩いて行く途中にあります。と言うか市役所の前です。役所の前って何か古い定食屋さんとか喫茶店があるイメージが私にはありますが、意外と地方に行くとそれも潰れていたりして…。

こちら、喫茶店らしい喫茶店と言うか、昔のドラマや漫画に出てきそうなお店です。窓が大きく窓際には花が飾られていました。店主の趣味の置物みたいな物は無くとてもセンスが良いです。

そして喫茶店の定番、ナポリタンです。業務用のレトルトかと思ったのですが、店内でちゃんと炒めていらっしゃいました。店が空いていた時間なので音が聞こえてきました。ちょっと嬉しい。

昔ながらのナポリタンでした。ケチャップキツめでした。ベーコンやハムではなくウインナー、玉ねぎ、そしてインゲン豆が入っていました。何か素朴で美味しかったです。あとスプーンが付いてないのも昔のスパゲッティですね。とても好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。