コメダ珈琲店 長崎諫早店 長崎県諫早市

諫早市と言っても関東の人にはあまり馴染みがないと思います。私より年長の方、と言っても70歳以上くらいの方だと諫早の大水害という災害で名前を聞いた、とかそれくらいかと思います。あと雲仙島原への玄関口だったりします。

海側に行くと、これも関東の人間からすると「防波堤低い!」と思ってしまいます。大村湾というのが地図で見ると良く解りますが、ほぼ湖と言うか内海です。ちゃんと海水ではありますが、普段は本当に穏やかです。

なので津波が来たら一発でお終い、というような所にも家があったりします。怖くないのかなあと思ってしまうのですが、あまり心配していないんでしょうね。まあお陰で風光明媚なところでもありますが。

ただ中心市街は海から離れた所にあります。鉄道が内陸側に引かれたからだと思います。あ、でも一昨日の記事の諫早公園、諫早城も内陸側なので鉄道敷設前から中心だったのかな?もっとも距離的にはそんなに離れてはいませんが。

カフェを探していたのですが、なかなかよさそうな所が見つかりませんでした。いや、あるにはあるのですが、どちらかと言うとご飯屋さんかな?というような所や、新型コロナ・ウイルスの関係なのか、やっていなかったり…。

コメダ珈琲に入ってしまいました。ご飯屋さんはパスしておいてトーストかよ!と言われそうですが、タダなので頼んでしまいました。申し訳ないです、根が貧乏性なので。豆菓子も好きだったりします。

ウインナーコーヒーを頼みました。こちらのは生クリームタイプのクリームです。硬めなのでコーヒーに溶けにくく、ちょっと崩したりして頂きました。多少は溶出しますが、クリームとコーヒー別々に味わえる感じです。

写真の撮り方が下手で申し訳ないのですが、季節限定のぶどうジャムのトーストです。そう、この季節限定という言葉にも弱いです。こちらも美味しく頂きましたが、自家製っぽく無いので季節限定にしなくても良くない?と思いましたが、私みたいなのにアピールしているんでしょうね。

ロードサイド店ですが、平日にも関わらず結構混んでいました。コメダ珈琲さんは食事メニューも結構量が多かったりして人気あるんですよね。そんなことを思いつつゆっくりさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。