カフェ・レストラン メルヘン 神奈川県横浜市金沢区

横浜市金沢産業振興センターという所に来てみました。昔は良く来ていたんですが、随分久しぶりです。この辺りはなかなか食べ物屋さんが無いし、こちらのビルのレストランを良く利用していました。

ところがそのレストランが閉店していました。別のテナントが入ることもなく、そのままになっています。周囲は工場が多く、需要はあったと思いますし、お客さんも多かったと思います。ビュッフェスタイル、というか学食スタイルでした。

それを嘆いても仕方がないので、というよりこのブログの記事テーマは「喫茶甘味」ですので、同じ建物の中にあるこちらのお店に伺いました。建物には結構来ているのに、そういえばこの店は初めてのような気がします。何かすみません。

紅茶を頂きました。ストレートとミルク、レモンを選択できるのですが、ストレートに。「茶葉は何ですか?」と聞いて選ぶべきなのですが。写真では見えにくいですが、ティーバッグです。それなら何でもいいか。

ただちょっと嬉しいのが、ティーバッグを捨てる容器が付いて来ていました。これがあると2杯目が渋くならないんです。この気配りはありがたいです。そもそもティーポットで出て来るとそれだけで嬉しいです。

まあ味はティーバッグですのでお察し下さい。美味しくないとかではないですよ。まあそんなものです。でも茶葉を途中で抜けたので、2杯目も美味しく飲めました。結構2杯目が渋い時はミルクを入れるのですが、その必要もなく。

店を出た後、駐車場を見てもガラガラでした。後で聞いたら最近は食事時でも空いているみたいです。私が良く来ていた時は昼は停められないくらいいっぱいだったと思います。別に工場は大幅に減っていたりはしないんですが、人は減っているんでしょうね。ちょっと寂しい気持ちになって、こちらを後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。