そば処天庵 宮崎県高千穂町

そう言えば書いていませんでしたが、宮崎県に人生初めて入りました。もっとも今回福岡に引っ越す前、九州では福岡しか行ったことが無かったので、熊本、佐賀、長崎も初めてでした。書いてませんが大分も行きましたので、あとは鹿児島に行けば九州コンプリートです。

高千穂は本当に自然が美しい所です。高千穂峡も良い所だと聞きます。今回は時間が無くて行けませんでした。あ、半分言い訳です。高い所が苦手なので、時間切れを言い訳に行きませんでした。一人なのに誰に言い訳?

前回の記事に水が美味しいと書きましたが、水が美味しいなら多分麺類も美味しいだろうと店を探しました。こちらのお店はお蕎麦屋さんですが、個人的にはお蕎麦が一番お水に左右されるような気がします。

こちら建物は道の前まで接するようにあるのですが、入り口は建物脇の細い道を入って中に入ります。建物はちょっと古い感じですが、中は改装されているようで綺麗です。田舎風の造りと言うんですかね。

そば屋さんでも結局頼んだのはごぼう天になってしまいました。何か九州に来て今まで食べたと同じくらいの量のごぼうを食べている気になります。きんぴらごぼうとかは元々好きではあったんですけど。

こちらのごぼう天はそば塩で食べてと言われました。そば塩は食べた事が無いか食べていても記憶がないか、尖った塩辛さが無くごぼう天を美味しく頂けました。天そばを頂く時につゆが油でギトギトになるのが苦手なのでこれは良かったです。

でもなんと言っても蕎麦、香りといいとても美味しかったです。歯応えも良い。先ほどつゆが油でというのを書きましたが、そば湯を飲む時は油ぎって無い方が飲みやすいので。勿論そば湯も美味しかったです。

最後にそば湯の寒天が出てきました。デザートです。これも又甘すぎずほのかに甘い程度なのがかえって良い感じです。全体的に大満足でした。あ、平日の昼間にも関わらず結構混んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。