3回目のワクチンを打ちました。モデルナです。

まあタイトル通りなんですけど、3回目を打ちました。前回は職域接種だったのであまり何も考えていませんでした。それで1回目がニュースで話題になったモデルナの異物混入分のロットだったりしたのですが。

今回もモデルナです。ファイザーの方がパプリック・イメージは良いようですが、それも正直科学的に確立したものでは無いようですので、早めに打てるなら打っておいた方が良いと思いましたので。

今までPCR検査は2回受けています。勿論陰性です。陽性だったら恐らくこのブログに書いていると思いますので、何とか逃げ切れればと思っています。未だ何か変異株が出ているみたいですし。4回目もあるのかなあ?

行ったのはさざんぴあ博多という公共複合施設です。日曜日で予約できるところ、というとあまり無いのでこちらにしました。それと予約するのも住民票は川越なので別の申請が必要で、結構面倒でした。あ、クーポンは自宅から送ってもらいました。

ちょっと早めに着いたので図書館を見たりしました。結婚式の披露宴なのかおめかしをした人々、子どもが走り回るよくある風景でした。結婚式もしばらくお呼ばれしてないなあと。独身の同級生はいるけどもうねえ、あ、差別発言はやめておきます。可能性はゼロでは無いので。

モデルナが人気が無いのか、3回目は打たない人もいらっしゃるからなのか、結構空いていました。呼ばれて問診そして接種、あっと言う間に終わりました。注射はもうベテランだと思うのですが、やはり刺される時は嫌なもので。

今回は熱意は出ませんでした。一人暮らしで発熱があると、買い物もままならなくなるのでそれは良かったです。ただちょっと怠さはありました。ワクチンて擬似発病なんでしたっけ?であればそんな感じでした。まあ特に大きな問題が無くて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。