関門トンネル人道 福岡県北九州市門司区/山口県下関市

このブログ初の中国地方上陸です。と言っても福岡県との境界なので2分の1ですけど。山口は修学旅行で行ったのと、仕事で25年以上前に来たきりです。しかも下関は初めてです。それを言うと北九州市も初めてなんですけど。

博多からですと高速バスで小倉、新幹線で小倉、そこから鹿児島本線で門司港駅へ。もしくは普通電車で門司港駅へ行く感じです。まあお金無いので普通電車で行きました。あ、快速ですけどね。

門司港レトロとか、門司港には見る所がいっぱいありますし、海を渡って下関側にも唐戸町という港町があり、古い洋館や魚市場なんかがあってそちらも是非ご紹介したいところなのですが、又の機会にさせて下さい。

門司港駅からは北九州銀行レトロラインに乗り換えます。まあ、歩いて行けなくも無いのですが、敢えて乗車して行きました。時速15km/h、とってものんびりしたトロッコ列車です。待ち時間も含めると時間的にはあんまり…。

ここに来た人で写真を撮る方は必ず撮る場所だと思いますが、私も撮ってみました。テレビでも何度か見たことがあります。何が見える訳ではありませんが、何となく歩いて海峡を渡ったという気持ちにはなります。

あとこのトンネル、結構揺れています。海流の影響なのか大型船が通るからなのかちょっとわかりませんでしたけど。ちょっと気持ち悪くなりました。三半規管が弱い方はあらかじめ知っていた方が良いと思います。

エレベーターで下り、1km弱を歩き、又エレベーターで上る、ただそれだけなんですが、出ると自分が入って来た方の対岸が見えます。大村湾とか有明海でも対岸は見えるのですが、こちらは1kmありませんのでかなりハッキリ見えます。

帰りはバスで3駅ほどの唐戸町迄出て連絡船で帰りました。下関と言えばフグ、なのですが、刺身はちょっと予算が届かず天ぷらを一切れ頂いて食べ歩き、でも美味しかったなあ。この辺りは本当に他にも見るところいっぱいです。又ご紹介出来ればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。