訃報ばかり追ってしまってスミマセン。なのにジョン・レノンの命日話…。

インフルエンザ流行の可能性の話がニュースとかで若干出ています。新型コロナ・ウイルスの予防でうがい、手洗いを徹底的にやっていた昨年と違い若干緩んでいるんでしょうね。まあ何でもかんでも締めれば良いということでもありませんが。

とは言え実数はあまり増えていないので、どうなるかはわかりませんけど。予防接種を受けるべきか悩んでいます。若い頃はインフルエンザなんて罹ったら罹ったで何とかなると思っていましたが、段々年齢的には死んでもおかしくない歳になって来ています。

このところ週末は訃報サイトみたいになってしまっていますが、正直それが目的で書いている訳では無かったんですよね。でも亡くなった方をそのタイミングで書いておかないと、もう触れる機会が無いかも知れないと思うとどうしても書いてしまいます。

考えて見れば私の子どもの頃のヒーロー、ヒロインって、私より10歳以上年上の方々になりますから、まあ良い加減結構なお年頃になっていますよね。幾ら平均寿命が増えたって80歳前後になれば何か病気や大きい怪我にでもなれば、あっという間に衰えたりしますので。

私も年金が65歳迄貰えない世代になりますが、下手をすると70歳迄働かないと駄目なような気がして来ています。そうなると余生って何年あるんでしょう。このブログのタイトルも「?」が取れずに終わる可能性が。

それと先週書けなかったのですが、今年も12月8日を迎えてジョン・レノンの命日でした。今年はワールドカップもあり、年々扱いが小さくなる中、更に小さくなっていたと思います。何か残念です。

戦争も続いていますし、ハッピークリスマスの戦争は終わったというメッセージを大事にしたいと思います。そう12月8日は太平洋戦争開戦の日でもあります。いつも終戦ばかりクローズアップされますが、戦争を起こした側としてはこちらの方が意味の重い日だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。