萩野屋 福岡県太宰府市

太宰府に鉄道で行こうとした場合は西鉄を利用します。天神駅から乗って二日市駅で乗り換えて太宰府線に乗ります。太宰府線と言っても二日市駅、五条駅、次が終点の太宰府駅となります。終着駅なんです。

駅からはすぐに天神様の参道が始まります。ちょっと参道の外でうどん屋さんを探してみました。駅前に2軒ほどあるのですが、その内の1軒の萩野屋さんに入ることにしました。書かないのでお名前は出しませんがスミマセン。又の機会があれば伺いますので。

店内は昔からあるうどん屋、東京だと蕎麦屋さんに良くある感じのお店の雰囲気です。でも真ん中に大きいテーブルって言うのは関東の古い蕎麦屋さんだとあんまり無いか。でも雰囲気は良いです。

珍しく肉うどんを注文しました。いつもはごぼう天うどんなんですけど。ちょっと身体が脂を受け付け難い感じだったので。肉も脂っぽいかなとも思ったのですが…、言い訳ですね。隣の人が食べているのを見てです。

お出汁がやはり美味しい。福岡のおうどんはやっぱりお出汁が本当やさしいです。それとこちらのお肉はとても柔らかくトロトロでした。それが福岡の柔らかい麺とマッチしていてとても食べやすいです。

太宰府なので梅がトッピングされたメニューもあったことに後で気付きました。ちょっと残念です。関東なら門前蕎麦なんでしょうが、蕎麦ならぬうどん、美味しかったです。満足して店を後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。