自家焙煎珈琲ローカル 福岡県大牟田市

九州新幹線に限らないのですが、建設の都合上在来線の駅と重ならず独自の駅を造るケースがあります。そういうところの駅前ってだいたい寂れている、というかいつまで経っても何もできないところが多いです。

こちら大牟田にも新大牟田駅というのが出来ています。しかし何もありません。團琢磨の銅像はありますが、「誰?」ですよね。三井三池炭鉱を三井のドル箱に育て上げ、三井財閥の頂点にまで昇り詰めた人物です。

團琢磨さんには申し訳無いのですが、銅像は食べられないし飲めないので他を探すことにします。と言ってもねえ…。近くは無いのですが、歩いて10分くらいのところにこちらのお店を見つけました。

ウインナーコーヒーを頼みました。名称については伸ばす伸ばさない問題がありますが、店のメニュー通りの表記としています。このコーヒーは生クリームが乗っているのとアイスクリームが乗っているのがありますが、こちらはアイクリームでした。

そもそもウイーンの伝統的な飲み方にこんなのは無いらしいので、名前も作り方もそんなに拘らなくて良いと思います。美味しければ何でも良いんです。ただアイスが入るタイプは溶けやすいんですよね。ちょっと苦目のコーヒーだったのでまあ丁度良い味にはなりました。

店内は中央に電話ボックスがあります。以前山梨で見た喫茶店内の電話ボックスは電話器自体は撤去されていましたが、こちらはまだ現役でした。テレフォンカードは使えないタイプでしたね。どのくらいの利用があるんでしょう?

こちらはもう山も近いところの喫茶店ですが、なんとなくのんびりできて寄って良かったです。私が行った時はフードメニューは出来ませんと言われましたが、スパゲティとかメニューにはありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。