箭弓稲荷神社 東松山市

東松山市は観光するところがあまり無いと書きましたが、近隣まで足を拡げると吉見百穴があったり、森林公園があったりします。それと熊谷方面のバスの始発が結構ありますので、通勤通学の拠点でもあったりします。東京行きを考えなければ結構便利です。

すっかり抜けていますが東松山駅のそばにこちらの神社があります。由緒ある神社ですがその名前から、野球関係者が数多く訪れる神社としても有名です。「やきゅういなりじんじゃ」と読みます。

それを当て込んで、と言うと失礼ですがバットやグローブの形をしたお守りや絵馬、絵馬は元々本塁の形と似てますけど、そういう物もあります。まあ要望も多かったんでしょうね。見ると可愛いです。

先週は東松山ぼたん園をご紹介しましたが、こちらのぼたん園があることを基に、あちらのぼたん園は造成されたのではと推測しています。あちらが無ければこちらのぼたん園でも充分立派ですし。

こちらは市街地にあるので山状では無く庭園風に造られています。薔薇園なんかでも良くある形です。行った日は既に終わっているものや、これから咲くというのもあり、50%くらいの開花率でした。

思わず目を見張った藤棚の写真を載せておきます。お天気も快晴、葉の緑、花の紫、影、とっても綺麗でした。こちらをメインで見に来た訳ではないのですが、いやはやこれは収穫だと思いましたね。良かったです。

駅から近いのですが駐車場もあり、車でも電車でも行きやすいです。ただぼたんの時期と年末年始は大変混み合いますので、行ける方は電車の方が良いかな?野球関係者に限らず是非お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。