竈門神社の紅葉 福岡県太宰府市

紅葉って本当は山に行った方が色が濃いと言いますが福岡市はほぼ平地で低地。まあ私は前に書いていますが桜の紅葉が好きだったりするので、別に低地でも構わないのですがちょっとは気分を味わいたいなあと。

竈門神社には太宰府駅からバスが出ていますがいつも歩いて行っています。結構な登り坂を歩いて行くとそのうち辿り着きます。その途中も紅葉やススキが見られますので、私としては問題無いです。あ、バス通りでは無いです。

もう、行った日がバレてしまいますが、紅葉まつりをやっていました。生演奏のステージがあったりしましたが、朝早く行ったので露店くらいしかやっていませんでした。まあそれを見ながら更に登って行きました。

この季節は丁度七五三とも重なるので、かなり人出が多いです。もう鬼滅の刃のコスプレの人は見かけませんでしたが、時間にもよるのかもしれません。あ、太宰府の参道のお店には相変わらずグッズは売っていました。

人がなるべく写らないように撮るのがなかなか難しいのですが、本殿傍のカエデを撮りました。他もとても綺麗でしたが、やはり高い所は紅が綺麗です。上社迄行けばもっと綺麗なのかも知れませんが、流石に登山は…。

先週も同じ話をしていますが、一年前や半年前に比べて本当に人出が増えました。逆に前は貴重な体験だったんだなあと思っています。こんなことならあの時もう少しじっくり見ておけばと思うことも多いです。

帰りもやはり歩いて帰りました。やはりバスがある所を歩く方はそれほど多く無いようです。でも博物館辺りの遊歩道を歩いたりするととても緑が綺麗でとても心地よいです。ただこの日は途中から雨で、少し急いで帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。