秋も深まり、健康のお話と年賀状のお話と。

日々寒くなって来ました。結構ぬくぬくな生活を送っていましたので、寒さが結構堪えます。平林寺に行った頃が本当、いい時期だったんだなあと実感しています。これからもっと寒くなるのにどうしましょう?

春先から夏に掛けて、脚のトラブルを抱えていまして、その辺の話しは何度かこちらでも書いて来ましたが、せっかく減らしていた体重もどんどん元の体重に近くなっていました。ようやく9月からジョギングを再開しています。

運動開始からの経過は7kg減→6kg増→今1kg減となっています。夏は元々体重を減らしていたのが、今年は増量してしまいました。運動をほとんどしていないのですから当然ですよね。冬は本来体重が増える季節なのですが、何とか頑張ってみます。

話はガラッと変わりますが、皆さんは年賀状ってどうなさっていますか?やめてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。私もやめたいとは思っているのですが、なかなかやめられない人もいて、毎年10数枚は出しています。

ですが老眼が始まり、どんどん進行して行く中で、書き物はやはり辛く、でも何か言葉は添えないと、という感じで一言は手書きを添えています。でも年々文字が汚くなって行くのを感じています。

昔、お年寄りの字が汚いのを見て嫌悪感を持ったものですが、今はその時のお年寄りの状況が良くわかります。見えないと汚くなるんですね。気を付けないとどんどん適当になってしまう自分にビックリです。

ちなみに毎年、近所の「カメラのキタムラ」さんで頼んでいた年賀状、今年は川越商工会議所前の「テイク松定」さんで川越オリジナル年賀状を頼んでみました。初めてですがなかなか良い出来です。出す人は川越の人ではないので、柄が被ることもありませんし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。