福岡の地下鉄の話から天神の話へ…。

福岡市は九州で唯一地下鉄があります。それも3路線。空港線、箱崎線、そして七隈線です。空港線は福岡空港駅を起点に博多、中洲、天神と市内の繁華街を通り姪浜駅迄の路線ですが、そのままJR筑肥線となり唐津迄繋がります。

と言うか筑肥線がそもそも博多まで繋っていたのを地下鉄が通った時に廃止したそうです。と言っても1970年代の話ですから、もう50年近くなる話で、廃線の痕跡もところどころ残ってはいますが、もう若い人や私のような他所者には全く想像もつきません。

中洲川端駅駅から貝塚駅迄の路線が箱崎線です。先日ご紹介した筥崎宮なんかのある箱崎地区を通り貝塚駅、更に西鉄貝塚線を経由して香椎、西鉄新宮駅迄繋がっています。こちらも元々は西鉄の路面電車があったそうです。

七隈線は鉄道が全く無かった所に作られています。天神南駅から橋本駅迄の区間です。そして博多駅迄の延伸工事が行われています。あんまり良い話題ではありませんが、以前道に大きな穴が空いてニュースになったこともあります。

七隈線が博多迄繋がると聞いて、天神の商店とかは反対しなかったのかなあと思ったのですが、全く聞かないんですよね。天神駅から天神南駅への乗り換えも結構な人がいるので、お買い物とか使っていると思うんですよね。そのお客が減るとか不安無いのかしら?

私も福岡に来る前は博多と天神の関係が良く分からなかったのですが、博多はビジネス街、天神は繁華街、丸の内と新宿みたいな感じでしょうか。まあお買い物はなんだかんだ言っても天神でしょ、と言う感じなんでしょうね。

天神の地価がうなぎのぼりだと言う話もあります。私の疑問なんか全く関係ない感じですね。まあグーグルさんのオフィスが来るとか色々話題もあります。何か本当に勢いのある街だなあと改めて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。