神田珈琲園

東京のサラリーマンを長く続けていますが、地元の商店をあまり知らないということがままあります。これは私だけの問題ではないと思います。スーパーとかコンビニとか、比較的入りやすいお店ならともかく、飲み屋さんとか入ったことがほとんどありません。

喫茶店なんかもそうで、このブログを書き始めたあたりから地元の店に入るようになりました。家で淹れれば良いんでしょ?豆買ってきて、という感じでしたので。

こちらの神田珈琲園さんなのですが、駅前は駅前なのですが、古い建物の階段上がって2階になります。非常に入りにくい感じですが、思い切って入ってみました。こちらは一昨年、新河岸駅が新しくなった関係で駅からのメイン通りから外れてしまっています。そのほかにもこの通りに店舗は複数ありますが、人の流れが変わってしまっており、今後の状況が非常に心配なところではあります。

入り口入ったところの説明書きを見たら、東京の喫茶店からのれんわけしたみたいです。って東京のどこの喫茶店?まあ神田だとは思いますけど。神田は若い頃書店巡りなんかした記憶がありますがどの辺なんだろう?こちらは建物は古いですが中は綺麗な喫茶店です。ゴッホやモネの絵が飾ってありました。ちょつと良い感じです。こういう絵は額に飾っていないとケチを付ける人が私の周りにいますが、どっちにしたって複製なんだから気にすることないのに、というのが私の見解です。

さて、オーダーしたのはブレンドコーヒーです。私の偏見ですが、個人オーナーの店のコーヒーは、結構重い味というイメージがあります。でもこちらのコーヒーは比較的さっぱり味で、飲みやすいタイプです。今回は頼んでいませんが、デザートや食事メニューも充実しています。このミルクの容器も懐かしい感じです。ミルクは使わないのですが、この形で出てくるとちょっと嬉しくなります。

なかなか新河岸駅や霞ヶ関駅、上福岡駅で降りるというのは、観光でお見えになる方ではまずいらっしやらないと思いますが、もし、立ち寄る機会があれば、ぜひお越しになって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。