松屋 福岡県太宰府市

一応断っておきますが牛めし屋さんではありません。前にも別の店で同じ振りをしたことがありますが、定食屋さんのご紹介はやっておりませんので、流れで違うことはなんとなくわかって頂けるかと。

太宰府天満宮の門前町のお休み処はいくつかありますが、朝は若干遅めです。スターバックスさんが8時開店になるので、出来ればそれと同じくらいか早めに開けた方が良いのでは?と思ってしまいます。そうしないとお客様を取られてしまう気がします。

まあそれはお店側がお考えになることですから特にこちらから申し上げることではありませんが、実際はグーグルで検索した時間より早く開いているお店もあります。たまたまなのかもしれませんが、こちらのお店も早く開いていました。

月照さんと西郷隆盛さんが泊まったお店らしいです。大河ドラマの西郷どんでは若干BLっぽく描かれていたこの2人ですが、実際は安政の大獄に巻き込まれて京都から慌てて逃げて来ており、そんな悠長なことしてられない状態だったと思われます。

抹茶のセットを頂きました。セットは梅ヶ枝餅とのセットです。店内は生花が飾られているのですが、こちらにも大変丁寧にデコレートして頂いております。お値段には入っているのでしょうけどちょっと嬉しいですね。

それとこちらのお店、表こそ参道に面していて単なる梅ヶ枝餅のお店っぽいのですが、中に入ると裏にお庭があります。角度の関係からどうしても写真に入りませんでしたが、とっても綺麗なお庭でした。そちらでも食べられますが、雨上がりだったのでベンチが濡れており断念しました。

お抹茶はそれほど渋くなく若い人でも良い味なんじゃないですかね。でも私はお菓子がある時は渋いのが好きなのでちょっと物足りない感じでした。一般的には美味しいと思います。梅ヶ枝餅も温かく美味しかったです。

幕末維新と言うと九州ですとやはり鹿児島を連想しますが、やはり鉄道も自動車も無い時代、徒歩での移動となればどこかに泊まる訳で、こういうお店が福岡にも残っているものなのだと感心してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。