東長寺 福岡大仏 福岡市博多区

博多に福岡大仏と言うものがあります。大博通り沿いにあるのでなんとなく見てはいたのですが、有料だと聞いてどうしようかと思っていました。それで側を通ったら50円と書いてありました。まあそれならと言うことで入ってみることにしました。

本来なら本堂にお参りしてから行くべきなんでしょうけど、博多駅から行くと大仏さんの方が手前にあるのでなんとなく先に入ってしまいました。50円ですが蝋燭とお線香3本込みとなりますので、ほぼその代金みたいな感じです。

大仏さんは撮影禁止なので撮れませんでしたが、木像としては日本有数の大きさだそうです。10.8mですので下から見上げる感じになります。その台座の下に回廊があり、戒壇回りができます。

他のお寺でも何回か回ったことがありますが、真闇で目を開けていると目が痛くなって来ます。左手で手摺を掴まりながら前に進みます。本当は厳かな気持ちになるはずなのですが、前を行く夫婦が賑やかであまりそういう気分にはならず…。

その後本堂に行ってお参りをしました。庭はあまり広くてはありませんが、もしかしたら前の大博通りを造るのに土地を削られたかな?とか思ったりしましたが不明です。そして五重塔を撮りました。

こちらは2011年の建立なので文化財としてはそれほど重要ではありませんが、通りからも塀の上に見えるのでちょっと気になっていました。こうして撮ると周囲を緑に囲まれてとても綺麗でした。

黒田のお殿様のお墓があったり、六角堂があったりしてそんなに広くは無い境内に色々見どころがあります。梅や枝垂れ桜の季節は綺麗だということです。知っていれば来たんですけどね。来年かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。