旧浅田医院

今回は、名所でも何でもありません。ご存知の方に懐かしんで頂ければ幸いです。

最近のお医者さんは、結構道に広告を出していたり、行くと内装がとっても綺麗だったり、看護師さんがまぁ可愛いかったり、世のオジサン達は鼻の下伸ばして楽しいんでしょうけど、何か違うと思ってしまいます。

私の子どもが小さい頃、この医院をちょこちょこ利用していました。若い人はあまり使いたがらないですよね。古い病院は。でも空いているのと、お薬も必要最低限しか出さないので、逆に信頼して通っていました。院内処方で楽だったこともあります。

外見は木造モルタル造と思われますが、中に入ると木造家屋そのものでした。子どもが本当に幼い時は一緒に診察室に入り、子どもが大きくなるにつれ、外の待合室で待ち、その内一緒に行くことも無くなりました。

私は幸か不幸か、大人になってからあまりお医者様のお世話にほとんどなっておらず、かなりご無沙汰になっておりました。更に終わりの頃は、診療日も少なくなっていたと記憶しています。

平成26年3月に閉院したと、貼り紙がありました。何とも言えない気持ちになりました。閉まってしまえばそこは個人所有の不動産ですので、中を見せてとも言えませんので、ただただ前を通り過ぎるのみでした。

一般公開されている建物ではありませんので、見学とかは出来ません。昔、お世話になった方は側を通る事があれば、何かを思い出す事でしょう。私も子育て時代の色々を思い出しつつ、そっと立ち去りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。