新型コロナ・ウイルスで一年が終わってしまいそうです。「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。今年も一年ありがとうございました。

今年ももうすぐ終わりですね。一年間ありがとうございました。あと2回ほど更新しますが、平日の記事は平常運転なので、昨年もそうでしたが、ちゃんとしたご挨拶はこちらの記事になります。

今年は一年を振り返ろうにも新型コロナ・ウイルスで終わってしまいました。7月に大きな水害があったり、木村花さんの事件があったり、そうそう首相も替わっていますよね。香港ではアグネス・チョウさんが実刑、収監されてしまいました。

とか考えてみれば色々あるのに、結局印象としては新型コロナのことばかりが思い出される年になっています。勿論上記事件の当事者の方にとってはそうではないのは当然です。でも私達一般の印象はそうなんですよね。

来年からワクチンの接種が始まりますが、すぐには終わらないでしょう。となると再来年、更に次の年くらいにやっと正常に戻るんでしょうか。でもそうなってもちょっと咳を出そうものならマスク、という感覚は続くような気がします。

昨日のBABYMETALで書ききれなかったのですが、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」という曲があります。最初聴いた時に不覚にも泣いてしまいました。何で自分の子どもくらいの歳の子の歌でと思いましたが、子どもの頃のイジメられた思いというのは中々抜け出せないものです。

子どもの頃から芸能活動をしている人たちって、結構なイジメに会っていたりする話は聞きますが、もしかしたら彼女たちにとっても大きい問題だったのかもしれません。だからこっちの心にも響くのかも知れません。想像ですが。

大晦日の紅白歌合戦でも披露することになったそうですが、本当に最高の物を見せて欲しいです。それより楽しんで来てね、という方が先ですけど。とは言え世界で活躍している人たちですから、紅白も通過点でしか無いのかも知れません。親目線ですみません。

紅白歌合戦の話とかしていると、本当に今年も終わり、という感じですね。このブログをご覧になって頂いている方々には本当にありがとうございました。拙い文章で本当に恐縮ですが、これからもゆっくり更新して参ります。宜しくお願い致します。では…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。