常盤珈琲焙煎所 大宮氷川参道店 さいたま市大宮区

氷川神社参道にカフェが増えたという話はしましたが、では何処が良いんだろ?と参拝帰りにくたびれて、シニアなのでくたびれるのは仕方ない、歩いていると、最初に目についたカフェに入りました。

明るい店内の雰囲気に惹かれて入ってみることにしました。珈琲豆が並び良い香りが店内に漂っています。自宅用の豆も買おうかしらとも思いましたが、今回は喫茶のみでした。でもちょっと後悔しています。

単純にホットコーヒーと頼んでしまいました。バンドドリップは別だったんですね。うーん、又来ればいいか。でもマシンで一杯づつ出て来ますので、作り置きをそのまま注いでという訳ではありません。私はそれも美味しければ別に気にしませんけど。

この日は比較的寒くなく、お昼近い時間だったのでオープンカフェしてみました。年寄りの冷や水?痩せ我慢?放って置いて下さい(笑)。痩せてはいないですしね。でも道行く人を眺めながらゆったりと時を過ごしましたよ。

コーヒーのお味はちょっと軽めで私好みの味でした。何か幸せを感じます。温かい飲み物って本当にホッコリしますよね。それだけでも嬉しくなってしまいます。食べ物あったのかな?メニューをチェックしてませんでした。

こちら、大宮駅前に本店があり、合わせて8店舗ほどの店舗網があるそうです。さいたま市で常盤と言うと北浦和辺りの文教地区を思い出しますが、何か関係あるのかしら。ちょっと分からないですけど。

ワンコどめ、というのがありました。私は関係ありませんが、犬の散歩の途中に寄るとかも良いかもしれません。それと珈琲豆を入れる麻袋が350円で販売されていました。でも使い方が思いつかないなあ。もしかしてインテリア?どうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。