大地のうどん 博多駅地下店 福岡市博多区

以前萬田うどんさんをご紹介しましたが、豊前裏打会といううどん屋さんのグループがあります。豊前と言うのは明治以前の日本の地名で、豊前国と言いました。北九州市とか行橋市とか福岡県でも北側、海を挟んで山口に面した地域です。

讃岐うどんを表として我々は裏だと、随分控えめだなあと思いますが味はしっかりしていて美味しかったです。でも福岡市は筑前国なので裏打会のお店はあまりありません。なのですが大地のうどんさんは支店も多く、福岡市でも数軒あります。

そしてこちらのお店ですが、博多駅の地下街から繋がっているビルの地下食堂街の中にあります。ちょっと分かりづらいところにありますが、元々博多の地下街が初めての時はわかりにくく、間違えてこちらの前に来てしまったことがありました。

中に入るとちょっと古い感じの店内です。昔のデパートのレストランみたいな。でもカウンターの天板とか立派ですし、風情みたいなものもあります。食券を買ってカウンターに案内されました。頼んだのは、

まあいつも通りの展開で申し訳ありませんが、ごぼう天うどんです。薄く切ったごぼうを輪っかになるように揚げたものが上に乗っています。食べるときに出汁に浸す感じです。なのでこの時点ではカリカリの天ぷらです。ただ見た目のインパクトはあるし美味しいのですが、どう食べるのが正解だったかは謎でした。

ごぼうも食べ出があるのですが、やっぱりその下のうどん、裏打会らしい透き通った細麺に透明な出汁です。私にとってはもう美味しいに決まっているという感じですが、美味しいというより優しいという感じのお味です。

この日は開店後すぐに行ったので直ぐに座れましたが、いつもは結構行列ができています。と言いつつも店を出るときにはこの時も行列が出来ていました。たまには肉うどんとかも食べようかな?とか考えていますが、又ごぼう天になるんだろうなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。