大力茶屋 福岡県大牟田市

水曜日に新大牟田駅の周りは何もないと書きましたが、そこから本来の大牟田駅の方に向かうとしばらくすると店がポツポツ出てきます。そりゃそうでしょうよ、人口10万を超える都市ですからね。

でも炭鉱華やかな頃は20万超えの人口だったそうです。半分になってしまっているのですね。鉱山で働く人々、その家族、そうですねフラガールでもやっていましたね。あれは磐城の話ですが炭鉱町の話でしたので、似たような状況だったと思われます。

労働者の町に良くある定食屋さんって、量が多く安い(量に対して)という店がままあります。こちらもそんなお店です。でもうどんとかは常識的な量です。色々トッピングしても全然高価になりませんが。

私はいつものシンプルなごぼう天うどんです。ごぼうが大きい。もちろん薄いですよ。厚かったら固くて大変でしょうから。でもこれ他の店のだったら素うどんと変わらない値段です。本気で安いです。

うどんは太麺ですが柔らかい、いつもの福岡うどんです。何かもうコシのあるうどんには戻れない気がしています。味も染みて美味しいです。あ、染みるのは勿論お出汁、これもいつよの透明なヤツです。幸せ〜。

しかし関東人がこんなに味が馴染んでしまって良いのでしょうか?というくらい福岡のうどんの味に馴染んでしまっています。私の母親が富山の人で、薄口しょうゆベースだったのも一因としてあるのかもしれません。満足しました。

又こちら、とっても混んでいます。でも回転は早いので行列に戦意喪失することなく待ってみても良いと思います。責任は取りませんけど。あとテイクアウトも充実していますので、そちらを利用しても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。