図書館が閉まってる!新型コロナウィルスに思うことなど。

図書館CDと DVDの紹介記事を書いています。皆さんもご承知でしょうが、各自治体の図書館が閉鎖されています。川越市の図書館も3月31日迄借りることも、借りたものを返すこともできません。このブログに関しては記事のストックもありますので3月31日までなら何とかなる予定です。

でも学校も閉まっている状況で、図書館を閉めるのはどうなんでしょう?閲覧スペースは仕方ないにしても、貸し借りはできた方がいいのではと思います。通販サイトや電子書籍がより儲かるんでしょうね。知りませんけど。

このところ、マスクがない、トイレットペーパーがないと賑わしいことしきりですが、花粉症の季節ですので無いと本当に困る人がいます。家人にもいますので、何とか探したりしていますが、無いものは無いという感じです。

買い占めている人には腹立たしい思いもありますが、無くなったら困る人からすると、買い溜めしたくなる気持ちも又、理解はできます。転売屋さんには腹も立ちますが、ルールを決めないと無理なんでしょうね。これが米とかパンとかだったらシャレになりません。そういった物も買い占められているというニュースもありますね。私の近所のスーパーは今日はそこまでにはなってなかったです。

トイレットペーパーの騒ぎについてはデマから始まったようですが、マスコミの報道が更に煽った感があります。でもようやくこの週末はいつも行っているスーパーでは棚に戻って来た感じです。

そう言えば築地のネズミやらゴキブリやらも話題にならなくなりました。餌場が無くなれば、繁殖力も弱まるので、自然に淘汰されてきているのかもしれません。橋を渡って豊洲に移動はしてないと思います。

いずれにしても今回の新型コロナウイルスに関しては、なるべく冷静に行動したいと思います。情報は自分の頭で考えて、デマなどに惑わされないように。それと今週は3.11もあります。集会はできなくとも、黙祷はしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。