喫茶 吉野 神奈川県鎌倉市

大船駅と鎌倉駅の間に北鎌倉駅という小さい駅があります。鎌倉観光としては鎌倉五山の内一とニ、あじさい寺として有名な明月院、一昨日紹介しましたかつての縁切寺、東慶寺など盛り沢山です。なのでシーズンには人で溢れかえります。

駅前は観光客相手の商店街、というより鎌倉の目抜き通りの若宮大路を北に向かう道、鎌倉街道がすぐ前を通り、歩行者にとってはあまり良い環境ではないです。でも谷合に道と道路を敷いているので、これ以上道を広げようにもどうにもならない感じです。

駅前にも喫茶店は2軒ほどありましたが、駅から出てすぐ入るのもアレですし、帰りにでも寄ろうかとも思っていたのですが、東慶寺内が坂が多く思いのほか疲れてしまいこちらのお店にお世話になることにしました。

東慶寺さんの入口から入って行くので、もしかしたら敷地内なんでしょうかね。東慶寺に入る石段の左脇の道を行くとすぐにあります。門前のお茶屋さんと言うと甘味や団子のイメージですが、落ち着いた喫茶店で、これも良いものですね。

店内はシックな雰囲気で、とっても素敵です。奥が明るかったので、奥に行くと、今で言うサンルームなんでしょうね。元々の建屋内は木製の床ですが、こちらはタイル貼り。籐の背もたれのある椅子が心地よいです。

ブレンドコーヒーを注文。ケーキとかも美味しいんだろうと思いますが、今回は我慢。でもスッキリ味の私好みのお味でした。それとやはりお庭を見ながらの喫茶は、ちょっと贅沢な気分になりますよね。

ピンクの公衆電話が未だ現役でした。昭和の喫茶店には必ず公衆電話がありましたよね。本当懐かしいです。携帯電話にすっかり慣れてしまいましたが、無かった時代はこれを使っていたんですよね。電話番号も暗記しなくなったなあ。自分の家と実家くらいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。