今期は未だ雪は積もってはいませんが。風邪など引きませんよう。

大寒を過ぎ、これからは暖かくなって来ると思います。と、書き始めたのですが、今週末は下手をすると雪。でもいいんです。あんまり早く暖かくなると、本当夏が洒落にならないくらい暑くなっても困りますので。

川越では大したことにはなっていませんが、今年の冬は結構大雪の情報が多かったですね。と言っても雪の本番は2月というのが東北、北陸では常で、積もった雪の上に更に雪が降るので、いつの間にか見上げるような雪の高さになります。

今シーズンも昨シーズンも大雪の地域にはご縁が無かったので、その状況は分かりませんがこの季節はだいたい想像が付きます。本当、運転が得意でない方はなるべく行かない、行っても車は運転しないが一番です。私も何度も怖い目に会っています。

それに比べたら川越なんて可愛いものですが、雪に対する準備が無いので、ちょっと多めに降るとまあ大騒ぎです。大した雪で無ければ放っておいた方が早く溶けるのに、ご近所さんがあっちもこっちも雪かきを始めると、どうしてもやらざるを得なくなり、固めた雪が全然溶けず、かえって寒い思いをします。

こどもの頃は雪が降ると大喜びだったものですが、大人になると非常に面倒なものになりました。私、高いところがどうしても駄目なので、スキーとかは全くやりません。世間が♫ブリザード、ブリザード♪と盛り上がっていた頃に無理矢理連れて行かれたことがあったなあと遠い目をして懐かしんだり…。

寒いとインフルエンザや風邪が流行るものですが、昨年来例年より患者が少ないと聞きます。私自身もしょっちゅう風邪を引いていたのですが、確かにここ1年風邪引かずで来ています。マスクをしているので口元が乾燥しないんでしょうね。ワタクシ布マスクですし。暖かいです。

小さい頃は風邪で寝ていると、母親がネギのお澄ましを作ってくれたのを覚えています。あとお粥かな。ネギは熱を下げる、お粥は消化に良い、だったと思います。懐かしいなあ、食べたくなって来ました。

しかしネギはで本当に熱が下がるのかを調べたことはありません。首に巻くのはあんまり意味がないと聞いたことはありますが…。病は気からという諺もありますので、信じていれば効くのかもしれません。勿論今のご時世ですから熱が出たら病院に行きますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。