亀久保神明神社 ふじみ野市

お盆の川越高階に帰った時の記事をようやくアップすることが出来ました。でも川越ではありません。狙った訳では無いのですが、今回はあまり出歩いていません。暑かったので少しおとなしくしていた感じです。

高階という所は川越でも一番南側で、私の家はむしろ上福岡駅というふじみ野市にある駅が最寄りとなっています。なのでこのブログでも福岡に来る前の記事では結構ふじみ野市の記事を書いています。

こちらの神社は村の鎮守さまです。渋滞の名所の亀久保交差点の近く、川越街道の旧道と新道の三叉路の脇にあります。春は桜が綺麗だったりします。今の時期ですので桜の花はありません。秋に紅葉ですかね。

こちらの神社の創建ははっきり分かってはいません。いつも思うのですが、創建不明の神社って結構あるのに、何かまずいことを書いている感じの書き方が多いです。判っているところでもその年月って本当?と思う時もありますしね。

説明書を見ていたらこちらの別当、つまり管理を地蔵院がしていたという記述がありました。そう言えばこちらの桜、枝垂れ桜だったと記憶しています。ふじみ野市の地蔵院さんは枝垂れ桜で有名なので、繋がりがあるんですね。

こちらの神社、言っても村社ですのですぐに見終わってしまいます。旧道歩きとかお好きな方はそちらと併せてお見えになると宜しいかと思います。そうですね、でも今度は春に伺いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。