丸広百貨店川越店エンジョイ広場

昔からの川越市民なら、一度は訪れたことがあるでしょう丸広百貨店。クレアモールの中に位置し、本川越駅からも近い立地、契約駐車場も含めればかなりの駐車台数を確保することが可能です。

郊外のショッピングモールと、都心回帰志向という真逆の現象があり、その中間になっている地方百貨店はかなり苦しい競争を強いられています。丸広さんも川越以外はかなり苦しく、閉店が相次いでいる状況です。

でも市内にデパートがあるというのは無い所に比べたら自慢、とまでは行かなくとも何となく優越感があります。熊谷に八木橋、所沢に西武とありますから、やはり川越に丸広があって良かったと思います。

とは言え貧乏人にはなかなか使う機会が無く、地下の食料品か、趣味の器でどうしても欲しいものが有れば、という感じです。アネックスの紀伊國屋書店とかは使わせて頂いてますけど。そう言えば以前、ユニクロ入っていたような。

かつて屋上には小さな遊園地がありました。高い所は大の苦手なので私自身は乗ることはありませんでしたが、観覧車やモノレールなどありました。又、その脇にはペットショップもありましたね。

建物の耐震工事の関係で街中の為資材置場が確保出来ず、屋上に置くことになり、この遊園地は店じまいとなりました。耐震工事も終わり、整備して2021年6月、つい先日ですね、オープンとなりました。

まあ、何も無くなり、ちょっと綺麗にして、人工芝を敷いた、大雑把に言えばそんな感じです。でも何も無くなった分、遠くまで見晴らせるようになりました。昔は一番大きな建物だったそうですが、今は高層マンションに見下ろされています。

こちらは工事の前からあった数少ないもので、民部稲荷神社といいます。正面からも撮ったのですが、この角度からなら若干外の建物が見えるかなぁと思ったのですが、あんまり写っていませんね。

以前はビアガーデンがあったり、その昔は新人のアイドル歌手のミニコンサート&レコード即売会&握手会とかもあったそうです。遊園地もそうですが、皆さんの思い出も詰まっているんですよね。

そして屋上はやはり気候の影響を大きく受けますので、ちゃんと手入れをしないとみすぼらしくなるのも早いです。余計なお世話と言われそうですが、ちょっと心配しています。やはり丸広さんは川越の顔ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。