中院のしだれ桜 2020年春

コロナウィルス流行の影響で、諸々のイベントや集会が中止になっています。特効薬とかワクチンとかはそう簡単には出来なさそうなので、いったい何時迄この状態が続くのやら、とても心配になります。とはいえ自分で解決できる問題ではないので、健康的に過ごすことくらいしかないのかなと。

公共の施設なんかは閉鎖されています。中で働いている方はいらっしゃるんでしょうけど。美術館と図書館がやっていないのが、個人的にはとても痛いのですが、こればかりは仕方ありません。

だからという訳ではありませんが、中院さんに行って参りました。3月は決算月なので、結構忙しくてしだれ桜の季節を見逃していました。中院さんは何でもない時でも訪れるお寺さんなのですが、いつもこの季節を逃していました。

説明を加えるだけ野暮なのですが、私の下手な写真でさえこの通りの美しさです。これをずっと見たいと思っていました。下で宴会をする人も居ませんし、出店もありませんので本当じっくり観賞できました。いや美しいです。

外出をお勧めすると叩かれてしまうようなご時世ですが、人間の世の中とは関係なく植物は季節を移ろっていきます。花粉も相変わらず飛んでいるらしいのですが、私はわからないのですみません。そんな方は外出も億劫でしょうが外は確実に春を謳歌しています。

中院さんはこのブログでは最初に取り上げた所ですが、再び取り上げることになりました。他にも良いところはいっぱいあるのですが、桜の季節にどうしても来てみたいと思い訪れましたので、初心に帰るではありませんが取り上げてみました。こんなご時世でなければ大手を振ってお勧めするんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。