世界一小さな公園 静岡県長泉町

長泉町って、県内の人以外はあまりピンと来ないと思いますが、三島市のお隣りで、地図で見ると南東から北西へ細長い町です。御殿場線が通っていますが、昔は御殿場線が東海道線でした。この町内の下土狩駅が元々は三島駅を名乗っていました。現在の三島駅へも歩いて20分くらいで着きます。

その下土狩駅から北へ歩いて10分くらいでこちらの「公園」に着きます。いや、公園って…。まあネットで見て訪問したのだから仕方ないのですが。当日雨の中訪れましたよ。そうしたらこんな感じ。

因みに左上は「世界一小さな公園0.25㎡」と書いてある碑ですので、実質は左下の茶色の部分のみです。しかも椅子が大きく面積を取っていますので、ほとんど公園の場所がありません。

因みにギネスブックには申請していないそうです。恐らく洒落で作ったんでしょうね。私がみたいな物好きも来るし。あ、完全に釣られていますね。

こちらは大通りに小さい道が2本合流する中間の、あまり活用しにくい場所に作られています。だから冗談のつもりだったのでしょう。それにしては中途半端にお金掛けてるなあとは思いますが、自分のお金じゃないからまあいいか。

こちら、三島駅から歩くと結構かったるいと思います。登り坂ですし。何かのついでにでも寄って頂ければ良いかと思います。これを目がけて行くと、直ぐに終わってしまいますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。