ベックスコーヒーショップ 川越店

都内のターミナル駅に行くと、駅ナカのお店がかなり充実していると感じます。ですが、定期券のエリアで無かったりすると、入場券を買って迄行くことは正直無い感じです。そういえば家族に言われて出張帰りに大宮駅でチーズタルトのお店に寄ったことがありました。買って帰りましたが、買った本人は食べられず…。思い出してガッカリの記憶が蘇ってしまいました。あゝ…。

ベックスコーヒーショップというJR東日本の子会社で経営している喫茶店チェーンがあります。こちらは店によっては改札の外にあることもありますし、中にある時もあります。乗り換えで待っている時に改札の外に出るのは億劫なのでその場合は先ほどと逆の話になりますが、改札を出てまでは行かないかなぁ。

本題のお店は改札の中にあります。川越駅の改札の中になりますが、コンビニや蕎麦屋さん、土産物屋さんも中に入っており、ちょっとした買い物ゾーンができています。お店はその通路と通路に挟まれて、どちらからも入場できます。店はあまり広くはないですが、駅の利用者数を考えたらこんなものかなあ。ちなみにあまり自慢にはなりませんが、JR川越駅は、JR東日本管轄で単線中間駅としては最大の乗降客数を誇る駅です。東上線の乗換が大きいと思います。

チェーンのコーヒーショップで紅茶を頼むとこうなります。先週の美術館のラウンジとは比べちゃいけませんけどね。ティーバッグの紅茶です。まぁティーバッグを捨てる容器があるだけ良しとしましょう。味の話はしません。不味いと言っている訳ではなく、砂時計とかで計っている訳では無いので、ティーバッグを上げるタイミングがわからないからです。もっともティーバッグで砂時計付けて下さるお店はなかなかありませんけど。今回は渋くなる前に上手く上げられました。

今回、たまたま寄る機会がありましたが、又伺う時は何か用事がある時になるんでしょうね。その時はコーヒー頼みます。又、このチェーンは食事で使っても悪くないですよ。それこそ仕事の合間で使ったことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。