ドトールコーヒー 川越西口店

若い頃というか高校生とか大学生くらいの頃、私の兄が家では集中できないと言って喫茶店や、それこそ図書館で勉強していました。私の場合そこまで神経が細やかではないので、家で勉強で問題ありませんでした。

逆に喫茶店だと、店員さんが水を注ぎに来たり、食器を下げに来たりで、かえって集中出来なかった記憶があります。あの頃喫茶店と言えばフルサービスのお店ばかりで、店員さんが気になってしまって…。ファストフードの2階とかいう選択もあったのですが、私、よく不良に絡まれるという…。

ドトールコーヒーを知ってからはゆっくり読書なんかで利用するようになりました。それこそ珈琲館でアルバイトしていましたので、「これは本式ではない」とか思いつつも、煩わされないとか、やっばり値段とか、諸々あって使うようになっていきました。今ではフルサービスもセルフサービスも、その時々で使っています。

又ホットドッグか?と言われそうな気はしたのですが、ジャーマンドッグを頼みました。しかしボイルしたウインナーを切らしていたらしく、8分くらい掛かると言われ断念。ブレンドとチーズトーストにしました。チーズトーストはドトールでは初めて食べましたが、これも美味しく頂きました。

これはあくまで私の印象ですが、セルフサービスのお店はお一人様が多いかな、と思います。又、商談とか、保険の勧誘も、フルサービスのお店の方が多い気がします。若干値段が高いので、接待している、されている感があるのかもしれませんね。

そう思って辺りを見回すと、このお店、ドトールコーヒーの中では比較的照明が明るい感じがしました。お勉強もしやすいかもです。そんなことを考えていると、隣で学生さんが勉強中。高校生も大変ですね。どこの学校かは言いませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。