コロボックル 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

そもそもコロボックルって何だっけ?ということで調べてみました。アイヌ民族の伝説で、蕗の下の小人、という意味になるそうです。可愛らしいとかそういう感じでしょうか。それは良いとして。

橘樹神社をお参りした後、ちょうど前にあった喫茶店を利用することにしました。後で調べたら天王町駅の近辺はチェーンの喫茶店がありませんでした。どこまでを近辺とするかにもよりますが、その分個性的な店が残っているのだと思います。

こちら中に入ってみると、落ち着いた店内で、テーブルはちょっと古い感じですが、それもこちらのお店の味になっています。レンガの腰壁はやはり横浜だから?ちょっと分かりませんが良い雰囲気です。

伺ったのは平日の午前中でしたが、やはり常連さんらしき人たちで結構席が埋まっていました。こういう喫茶店の強みですよね。たまたまなのか分かりませんが、女性が一人で切り盛りしていました。スゴイ。

シンプルにブレンドコーヒーを頼みました。ドトールコーヒーのお豆を売っていらしたので、恐らくドトールの豆なんだと思いますが、サイフォンで淹れていて、ウチで淹れるより美味しかったです。味も濃いめなのに苦味は少な目で良かったです。

ワッフルとかホットケーキとか、メニューを見ると欲しくなってしまいます。でもちょっと我慢しました。又体重が増加気味なので。その他お食事のメニューも美味しそうでした。ランチタイムも一人なのかは分かりませんが。

こうした喫茶店に来るとどうしたものかと思うのですが、クリームをどうするか問題があります。基本ブラックで頂きますし、この日もそうだったので、すぐに要らないと言えばいいのですが、稀に美味しくない場合に使うことがあります。煮詰まっているというケースです。

蓋の付いている容器だとそのまま使わずにしておきますが、このような蓋のない容器の場合、早めに返さないと悪いと思ってしまいます。でも初めから要らないとも言えないし…。この日もそうですが、一口飲んでから返すということにはしているのですが。

やっぱりサイフォン式は美味しいです。いつか家でもやってみたいと思っているのですが、道具の手入れ、ランプとかですが、結構大変ですよね。なのでどうしても外で飲んでいます。ちょっとした贅沢感ですね。小市民感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。