ウェインズ・ワールド 図書館DVD

サタデー・ナイト・ライブという番組、ご存知でしょうか?今ですとHuluで配信されているみたいですが、やはり海外バラエティは日本での成功は難しいと思われているのでしょう、TVの地上波にはならないようです。

その中の一コーナーだった物を映画にしたのが本タイトルです。他にも「ブルース・ブラザーズ」もサタデー・ナイト・ライブからの映画化でした。映画単独で観ても面白く作ってはありますが、やはりTVの方も観たいですよね。

ジャケットから分かると思いますが、ロック好きの二人組、ウェインとガースが繰り広げるドタバタ・コメディです。まあ、流石にそれだけだと映画ではもたないので、恋愛要素やらTV業界の裏側だったりを見せてストーリーが続きます。

まあ、ストーリーを楽しむ映画では無いですので、単純に笑って観てもらえれば良い映画です。流石に時代は感じますが、ロック好きには堪らないし、ウェインがマリリン・モンローの真似をするのも元の話を知らないと何のことやら…。

そういえばこの映画、ロブ・ロウが出ていたんでしたね。女好きのプロデューサーの役ですが、その後のことを考えるととても適任と言いますか、何とも言えませんね。あと、アリス・クーパーが本人役で出ています。

以前の「サタデー・ナイト・フィーバー」では、ファラ・フォーセットのポスターに懐かしさを感じましたが、今回クラウディア・シファーのguessの広告ポスターが良かったです。丁度スーパー・モデルの時代でしたね。今でも本当にお綺麗なクラウディア様、この頃はとんでもなく輝いていましたね。

あと、ロックスターの成功として武道館の名前が出てきたのはちょっと嬉しかったです。本タイトルは公開時に観ているハズなのですがすっかり忘れていました。見直すと色々忘れているものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。