はすの香カフェ

新型コロナ・ウイルスの影響で残念ながら閉店してしまうお店もある中、新しいお店もオープンして来ています。この状況になる前からの計画であったり、この状況だからこその勝負であったり、理由はさまざまだとは思います。

そろそろ川越も高齢者以外の人のワクチン接種が始まると思いますが、ある程度の集団免疫が確保されれば少しは客足も戻って来るのかな?でも海外からの観光客が戻らないと厳しい状況は続くと思います。

こちらのお店も未だ新しいお店です。何時オープンしたかはちょっと覚えが無いのですが、オープン前の表示を見たのもそんなに前では無かったので。情報がいいかげんで申し訳ありません。今に始まったことではありませんけど。

こちらの立地は喜多院の山門のそばという所ですが、観光客の皆さんの歩くルートからはちょっと外れている印象です。でも中院、東照宮、日枝神社を通って一番街を目指すルートではちょうど良いロケーションだと思うのですが、どうでしょうかね。

喜多院前の駐車場の前になります。車を使わないので気づかなかったのですが、この駐車場、喜多院の駐車場じゃ無いんですね。結構広い駐車場で、1日500円とかです。知らないものですね。ちょっとバスが写っていますが、バス停もありました。

お昼時に入って飲み物だけというのも申し訳無かったのですが、快くOKして頂けました。ありがたいです。しかも一番安いブレンドコーヒーで、本当スミマセン。スッキリとした良いお味でした。

お店のメニューは店の中に入らなくても表示があります。食事もスイーツも美味しそうでした。蓮の香茶というメニューもあり、お店の名前でもありこちらがお勧めのようです。オープンカフェでのお茶も良いものでした。まあ、これからドンドン暑くなったら駄目でしょうけど。

川越駅から歩いて来てお休みするにはちょうど良い感じでした。お店の雰囲気も落ち着いていて、午後ののんびりしたい雰囲気の時は良いかもです。川越に観光客が戻って来たら、落ち着かない感じになるかもというのはありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。