のこのしまアイランドパークの秋桜 福岡市西区

秋にでも行ってみようかなと書いていたのこのしまアイランドパーク、ようやく行きました。嬉しい。この公園のポスターとかはだいたい菜の花かコスモスです。次に行くのは春かな?行けないとガッカリするので予告とは思わないで下さい。

能古島は福岡市の西北にある離島です。私の住んでいる博多区は福岡の東側なので、行く時は福岡市を横断する格好になります。姪浜にある能古渡船場から船で10分、公園まではバスで向かいます。

前回バスの一日券が島内のバスでも使えたと書きましたが、もうそれは既にわかっていることなので今回も使わせて頂いています。もう少し船の時間が長かったらビール片手にというのも良いのですが、やっぱり10分って早い!

バスは山を登って行きます。エンジンが唸りを上げて登って行き、終点ののこのしまアイランドパークバス停迄乗ります。この登るのが大事で、空、海、花というとても良い写真が撮れるのもそれが理由です。そして、

私程度の腕でもこんな写真が撮れました。水色の空、海の青、そして秋桜の紫、上から見下ろす感じで撮りました。いやあ、本当に綺麗でした。水城に行った時もこのくらい晴れてくれていたらなあと思います。

この他にも遅咲きのひまわりやマリーゴールドも美しかったです。夏はこちら、遮るものがないので植物も少しお疲れ気味でした。でも秋になり本当にお花も綺麗です。でも再来週くらいには終わるのかな。

でも本当に念願が叶って良かったと思います。しかしこの季節、休日の能古島行きのフェリーは満員です。お花でなければ時期をずらすんでしょうけど、そういう訳にもいきませんからね。とても満足しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。