つばさ総集編 図書館DVD

NHKの朝の連続テレビ小説の説明は特に必要ないと思いますが、最終回の後に総集編が放送されます。それをDVD化したものが、今回のタイトルです。

又、近所の高階図書館ですが、このタイトル以外の朝ドラ物は置いておらず、この「つばさ」が川越を舞台にしているからここにあるんでしょうね。ちなみに朝ドラ初の埼玉県が舞台、ということで、地元では話題になっていました。私の親戚も写ってたりします。

視聴率的には残念な結果に終わった本作ですが、地元のものということで、かなり借りられているようです。盤面には相当数のキズがついていました。これも視聴には影響ない感じでしたが…。

多部未華子ちゃん若い!演技力が評価されている女優さんですが、今の多部さんから見ると、未だ成長中な感じです。10年前ですからね〜。それと西城秀樹さん、私世代からすると本当のスーパースターですが、やっぱりカッコいい!病気した後なんですがやっぱりヒデキ、決まっています。

総集編はどうしてもストーリーを追いがちで、人間が描かれる部分が端折られる感じになります。又、印象的なシーンは多く使われる為、多部さんが良く泣いています。私、もらい泣きしてしまう方なので、私自身も泣きっぱなしになってしまいました。この癖だけは治したいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。