Cafe comme ca 本川越ぺペ店

私の最寄りが東武東上線ということもあり、あまり使わないのですが、西武新宿線の終点駅が本川越駅になります。戦前に川越駅を名乗っていたものの、省線川越駅開業の折に駅名を譲り、ただ旧市街にはこちらが近いこともあり、「本」川越を名乗るようになったそうです。譲ったけどこっちが本家だということでしょう。

終着駅なんですが、街中にある為あまり終着駅の寂しい感じはありません。むしろ観光の出発点として華やか感もあります。プリンスホテルやPepeが併設されているし、駅を出るとすぐに中心地になりますので。

川越駅も川越市駅も改札は一つ、川越駅はJRと東武でそれぞれ一つですけど、本川越駅は改札が二つあります。でも同じ方向の1階と2階なので、間違えてもそんなに困る感じではありませんが、待ち合わせの時は気を付けて下さいね。

その1階の改札を出たすぐの所にこちらのカフェがあります。電車の利用に合わせて使うことを想定しているのか、あまり広くなく設置されている感じです。とはいえ結構使っている人多いですけどね。

ブレンドコーヒーを頼みました。時間が掛かるが良いかと聞かれました。あれ?一杯づつ淹れているのかしら?と思ったのですが、この紙カップで出てきたので、恐らくマシンだろうと思われます。マシンのメンテナンスかしら?

値段も違いますけど、コンビニのコーヒーよりは全然大きいです。スッキリした私好みの味でした。こちらの売りはケーキでもあるのですが、今回はコーヒーだけにしました。又の機会が有ればぜひにと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。