遂に新型コロナ・ウイルスに罹患してしまいました(後編)

先週は新型コロナ・ウイルスに罹患したことが判明したところまでを書きました。しかし熱が最初上がったもののその後は全く熱も出ず、喉が痛いだけ。しかも何かをやっていると忘れてしまう程度。そうなると自宅待機って大変…。

食べ物とかは運が良かったと言いますか、買い物を済ませた後だったので、特に問題なく過ごせました。と言っても後半は冷凍食品とかレトルトにある程度は頼ることにはなりましたが。私はグルメでもないので支障はありません。

それよりずっと部屋に閉じこもって外に出られないというのは結構精神的に堪えます。熱があったり咳が止まらないなら体力も奪われますので、外に出る元気も多少なりとも削がれているのでしょうが、全く元気だったもので。

それでもやることが無い訳ではないので、色々こなしつつ日々を過ごしました。そうすると部屋の中の掃除が行き届いていない所が気になったり…小姑か!と言いたい所ですが、掃除するのも結局自分ですから。

自覚症状があった日が0日で、そこから10日ということで、私の場合お医者様に観て頂いたのが2日目、なのでその日を含めて9日の自宅隔離でした。その間ずっと外に出られないという縛られ感が何とも言えずきつかったです。

とりあえず終了しましたが、ずっと部屋に居たので病人気分になっています。それと歩いたり座ったりとか大丈夫かな?自分の親とかだったらそのまま外に出られなくなるんじゃないかとか色々考えさせられています。

それとこれを書いても大丈夫な雰囲気になって来ているのは非常に良いことですよね。2年前だったら多分村八分と言うか、下手をすると生きていられない状況になっていた可能性もあります。本当に良いことだと思っています。

追記になりますが、エリザベス女王がお亡くなりになりました。とてもキュートなおばあちゃん(失礼)という印象で、素敵な君主様でした。あまりに急だったので感想とかは来週に書きますが、ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。