讃岐うどん條辺 ふじみ野市

関東に来たらすぐ讃岐うどんに鞍替えかよ!と言われそうですが、こちらのお店は初めて来ました。開店当時、元巨人軍の投手が始めたお店と言うことで地元では話題になっていました。私はうどんは柔らかめが好きなので来ずじまいになっていました。

條辺さんは巨人軍でフルにシーズン通して活躍していたのは約2年、その後怪我に苦しんで引退されています。高卒ですぐの活躍だったので辞めた時でも20歳代半ば、かなり辛い現実があったんだろうと想像されます。

でもその後諸々あって香川で働いてこちらのお店をオープンさせて現在に至るという感じで、こちらのお店ももう10数年経っています。まあ今回こういうブログを始めましたので、ちょっと行ってみようかなと思いまして伺いました。

お店ののれんは長嶋茂雄さんが書かれた文字をそのまま染めているものだそうです。店にも長嶋さんのサインがあります。野球選手時代の監督が長嶋さんの時期と重なるようなので、書いて貰ったのかなと思います。

温玉うどんを頼みました。つゆ無しでだし醤油を掛けて頂きます。しょうゆ少なめで食べてみましたが、私には丁度良い味になりました。当然ですが麺は福岡の麺より明らかに硬めですが、それはそれ、これはこれなので美味しく頂きました。

こちら讃岐うどんのシステムそのままで、麺を注文し、天ぷら等を取り、麺を受け取って会計と言う流れです。今、丸亀製麺とか普通に全国にあって、このシステムで全く違和感はありませんが、最初は学食みたいと思ったものです。

そう言えばこちらのお店、おにぎりとかご飯もののメニューはありません。私は無くても大丈夫なのですが、うどんだけでは足りなさそうな方は2玉か3玉を頼む感じになります。あとはトッピングを増やすとかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。