氷川神社参道 さいたま市大宮区

来年は初詣を控えてということなので、年末にお参りに行って参りました。旧大宮市にあるこちらは全国の氷川神社の総本社ですが、参道が2kmほどあり見所も多いので、お参りとは分けてご紹介させて下さい。

氷川神社そのものにお参りする場合はJRなら大宮駅から徒歩かバスですが、参道の入口は隣のさいたま新都心駅になります。歩くのが嫌いな人ならこの時点で心折れるかも知れません。だったら電車に乗ると。

とか色々考えている内、さいたま新都心駅に到着、私が最後に来たのがcocoonが出来る前でしたので、浦島太郎感溢れるスタートとなりました。バブルが弾けて開発は遅れたかも知れませんが、確実に街は成長しています。

鳥居を見つけ、そこから歩き始めます。昔来た時は特に一の鳥居から二の鳥居迄店があまり無かったと思うのですが、喫茶店など幾つか出来ていて観光対応が進んでいました。何か勿体ないと思っていたんですよね。

そして氷川神社まで、ほぼ真っ直ぐな並木道です。本当に歩いていて気持ちが良いです。この日は一部工事区間があり、一旦脇道に逸れましたがあとはだいたい参道を歩き続けました。とても歩きやすいです。ただ都市部にあるので仕方ないのですが、何回か車道が横切り信号に捕まります。

途中、もみじが未だ残っていました。そうか紅葉の季節に来るのが良いですね。となるとまたかなり待たなければならなくなりますが。遊歩道が出来ていたり、ベンチも増えて本当こちらも随分変わりました。

二の鳥居からはあんまり変わっていないような気がしますが、こちらの記憶も怪しいので何とも言えません。ただ拡幅工事とかはやっているみたいなので、以前とは変わっているはずなんですけどね。

周辺には博物館やら文化館やら見たい物も多くてここでは語れません。とか言っている内に三の鳥居、到着してしまいました。ここからは次回になります。初詣代りに読んで頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。