新型コロナ・ウイルス用ワクチン接種しました。一応書いておきます。

ワクチン接種のお便りが川越市から届いたのが先週末でした。未だ予約は取れないのですが、職場接種に混ぜて頂き、ワクチン接種して参りました。色んな方も既に書いているので今更ですが、私の状況を綴ってみます。

体重増加前、私、献血によく行っていました。体重増加よりも血中脂質が高くなり、事前の検査で断られるようになり、10数年前からご無沙汰となっています。その頃でも注射は苦手だとで、何で行くんだ私は?と思いながら行っていました。

献血は混んでいる献血ルームが良いです。看護士さんが手慣れていますので、注射が痛い確率が低い傾向にあります。それでも痛い時はあるのですが、やはり数をこなすというのは強いんだと思います。

翻って今回、初めての筋肉注射、痛いのは嫌だなあと思いつつ、でもやらない訳には…という思いを抱えつつ行きました。思ったよりというかほとんど痛くなかったです。かなり警戒していたんですけどね。

そしてしばらくは何の問題も無かったのですが、夕方くらいから針を刺した所よりちょっと下が痛み出して来ました。物が持てないとか、腕が上がらないとか、そこまでは行かなかったですけど。

翌日もまあ、普通にしている分にはあまり問題はありませんでした。リュックサックのような背負うカバンで出掛けてしまったので、パックを背負いう時痛いとかありましたが、その程度で済みました。

更に翌日はほとんど痛みは無くなりました。でもこれはあくまで私の場合ということです。打った後15分待機していましたが、その間に気分が悪くなっていた方もやはりいらっしゃしました。

来月に2回目をうちますが、大丈夫かな?2回目の方が辛いという話は方々から聞いています。まあ、何かあったらその時はその時です。ブログ的には美味しいのかも知れませんが、出来たら何事も無く終わって欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。