新型コロナ・ウイルス下で風邪を引いてしまいました。福岡の冬は寒い!

新型コロナ・ウイルス問題が発生してからは、気をつけていたこともあり全く風邪を引いていませんでした。その前は年2〜3回は引いていたものですが、本当に久し振りに引いてしまいました。

最初に喉に来て、鼻水が出て、それに伴いくしゃみが出ています。心配なので熱を測ったら平熱、35.8℃とかで全く問題ありません。取り敢えず新型コロナ・ウイルスでは無さそうです。なっていたらこんな呑気にブログ書いている場合ではありませんね。

原因はやはり引っ越しとか環境の変化に身体が付いて行けていないんでしょうね。若い時とは違いますね。暮らし始めて2週間くらいは平気だったのですが、気候が変わったら突然体調を崩してしまいました。

こちらに来て実感していますが、やはり日本海側の気候みたいです。冬はあまりカラッと晴れないそうです。冬の乾燥にいつもは辟易している私ですが、あまり晴れないというのもあまり良いものではないですね。

冬に雷が鳴るとか本当に日本海側の気候なんだなあと実感します。昔、新潟や富山に仕事に行っていた時を思い出しました。勿論新潟や富山のようには雪は降らないと思いますけど。2000m級の山脈もありませんしね。

環境が変わったのと、気候の違いとでペースが狂ったんでしょうね。あと単純に脂肪が減って体が冷えてしまったのかもしれません。一人暮らしで食生活も変わってしまっていますし…。でも自炊は続けているので、栄養バランスは偏っていないと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。