出雲大社埼玉分院 朝霞市

神社と言えば縁結び、という感じでまあそれが一番来場者が増えるのでしょう。本当最近多いというか、かなりそれを前面に出してやっている神社が多い気がします。人間の普遍のテーマでもあるのでしょうね。

私の周り、もう関係無いでしょ(失礼)という友人でもやはり興味があるようです。中には子どもの心配という人もいますが、独身の友だちなんかもいます。「未だ諦めて無かったの?」とは口が裂けても言えないので、こちらからとやかく言うことはありません。

縁結びの総本山的な神社といえば、やはり出雲大社にトドメを刺すと思います。出雲大社は縁結びでなくとも行ってみたい場所ではありますよね。ワタクシ、高校生の時なのでウン十年前に訪れたことがありますが、その時の印象はあまりありません。

周りに聞くと行きたい人が結構居るのですが、分祠分院が近くにあるのを皆さん知らないようです。圧倒的に西に多いですが、関東でも東京、神奈川、千葉、埼玉にあります。因みに出雲大社は神社庁から独立した法人なので、八幡様やお稲荷様とは違うかたちになっています。

今回伺ったのは、その埼玉の分院になります。何と建替工事を最近迄行っており、今年の3月に竣工したということでした。太いしめ縄も新しいですね。

縁起を読んだのですが全然理解が出来ず、ホームページを見て納得。そもそもこの辺りに神社が無かったので荒船神社を創建、その後に出雲大社のご分霊を頂いて教会、分院となっていったということらしいです。

いかんせん建物が新しいので、古い趣とかが好きな方にはあまり宜しく無いのかもですが、これからもしっかり地域に馴染んで、益々栄えて行けばそれが伝統になります。その頃には生きていませんけど。どっちみちこちらの創建は戦後なので、神社としては新しい部類ですね。

私自身は縁結びとかは今更という感じですが、埼玉で出雲参りが出来ますので、どうしても縁結びしたい方はぜひお越しになってはいかがでしょうか。車は駐車スペースが4台しかないので、年末年始とかは電車の方が良いかもしれませんね。駅からは近いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。