六華亭 川越店

こちらの店はギリギリ観光地域に入っているとするか、外れた場所にあります。川越駅からですと20分くらい歩く感じですね。氷川神社の前の道を西に真っ直ぐ進むと一番街からの目抜き通りに突き当たりますが、丁度突き当たったところ、仏壇仏具の吉源さんの2階にあります。どんな組み合わせだ?

もともとは愛知の岡崎にある店の支店?姉妹店?取扱はちょっとわかりませんが、かき氷の専門店のようです。先客がいらっしゃり、その量を見たのですが、結構な大きさでした。冬だし、成長期でもないので断念しました。一人最低一品頼んで下さいと書いてありましたが、夫婦で来たら恐らく一個頼んでもう一品はドリンクになるかなあ…。食べてないので何とも言えませんが。頭が痛くならない氷だそうなので、それは良いですよね。

バターフレンチとカプチーノを頼んだのですが、バターフレンチが先に来て、カプチーノがなかなか来ず、生クリームが溶けてしまいそうだったので、慌てて写真を撮りました。本当は一緒に撮りたかったんですが、私は溶けた後の状態を見ているのでこの写真で正解かと。

甘党の私としてはとっても美味しかったという感想になります。甘すぎず、フレンチトーストともマッチしていました。それとこれはこっちの問題ですが、ミントを間違えて食べてしまい後味をずっと引っ張っていました。それとこちらも他の川越旧家と同じく階段が急でした。古い街は年寄りに受難かもしれません。少しは鍛えとかなければ…。

こちらの場所を川越駅からの時間で書いてしまい、非常に遠いイメージを持たれたら申し訳ないので追記しますと、鐘撞堂からは5分くらいです。そこから札の辻迄がメインの観光エリアという感じになります。そこから先は…う〜ん、裏道の写真を撮るのが好きな方には、弁天横丁といういい感じの通りはありますが…。六華亭さんに名所になってもらいましょうね。でももしそうなったら、もっと中心部に移転しそうですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。