中世博多うどん 春月庵 承天寺前店 福岡市博多区

すっかり福岡のうどんに慣れてと言うか気に入って利用している私ですが、地元の特に若い人に聞くとコシのあるうどんが好きという人もいます。そういう方は丸亀製麺とかはなまるうどんとか好きだったりするみたいです。

日本全国が讃岐うどんになったら、そんなことは無いとは思いますが、そうなったらとても淋しいと思いますので、積極的に地元のうどん店を利用したいと思います。あ、個人的に頑張っても仕方ないか。

今回ご紹介しますのは中世博多うどん、聖一国師が中国こら持って来た時代の作り方を再現しようとして、小麦の胚芽やふすまを使って作られているそうです。ちょっと興味をそそられますでしょう?

外観はちょっと蔵っぽい見た目なのですが内装は新しめです。テーブルはカウンター席がメインで大衆的な感じなのですが、ブラウンを基調にした壁と高い天井でモダンな感じを演出しています。

こちらうどんと蕎麦のお店で、しかも新そば入荷しましたの文字、あー蕎麦食べたいよと思いつつもごぼう天うどんを注文しました。こちらうどんも蕎麦も3玉迄は同じ値段です。でも3玉頼んだら麺が伸びそうです。

先に言います。古代の味かどうかは私の舌では解りません。でも美味しく頂きました。お出汁はいつもの福岡うどんですし。あ、こちら1.5玉です。どんぶりが大きいのであんまり感じませんが。

ごぼうも当然火は通っていますが歯ごたえもあって美味しかったです。ただ昼の時間はいつも混んでいる印象なので、この日もそうなのですが、時間を少しずらすと良い感じです。遅くしてお腹を空かせて2〜3玉頂いても良いのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。