ロニー・スペクターさんが亡くなって。こんな時でも新型コロナ・ウイルスの話題になってしまいます。

この土曜日の更新は何か日常で思ったこと感じたことを書いています。なのでここ数ヶ月は引っ越しが身近なことだったので、ずっと福岡に来たことを書くことが多かったです。あと新型コロナ・ウイルスのこととかですね。

このブログ内では、コロナとか新型コロナとかなるべく略さないで書こうと思って書いています。会社の名前もありますし、ビールの名前でもあります。風評被害みたいなものの片棒を担ぎたくないので。

以前は良く訃報を書いていました。好きな俳優さん、歌手、亡くなると寂しいものです。英米仏の映画、音楽が好きなのですが、昔ほど情報が入って来なくなっています。インターネットで情報は取りに行く時代というのを実感しています。

ロニー・スペクターさんが亡くなったという記事を見ました。これも取りに行って見つけました。ロニー・スペクターって誰?というのが大多数の方の感想になるんでしょうが、大雑把には往年の人気歌手という括りになります。

ロネッツというグループのリード・ボーカルでした。「ビー・マイ・ベイビー」が有名です。吉川晃司ではありません。念の為。普通のポップス・ファンであれば知っているのはこれだけかなと思います。

一年前に亡くなったフィル・スペクターさんがプロデュースして、その後ロニーと結婚してロニー・スペクターとなる訳ですが、正直その後ほあまり売れませんでした。離婚したり、ドラッグの問題もあったり…。

生活が荒れたというのはどこまで本当か分かりませんけどね。恋多き女と言われたリンダ・ロンシュタットさんも「書いてあるような男性遍歴をしてみたいものね」という趣旨の皮肉を言っていた記憶があります。

最近は亡くなった理由が新型コロナ・ウイルスでないと聞くと、何故かホッとしてしまう自分がいます。本来亡くなったこと自体がショックなはずなんですけど。今は何を書いてもそこに話が行ってしまいます。嫌な世の中です。早く終わって欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。